修理可能機種一覧(2018年10月現在)

オークション等で中古のサンラメラをお買いになる方が増えていますが、中には大変古いものも売買されてい
るようです。長期間使用していない製品は湿気やホコリの影響で故障している場合がございますので、古い製
品をお買い求めになることは当社としましてはあまりお奨めできませんが、お買い求めの際はこちらのページ
で新しいものか古いものかをご判断いただきたいと思います 。

特に、仮に発熱体が接触不良を起こした状態でも、湿気を含んでいる間は正常に通電する事があります。
ただし温度が上昇すれば湿気が蒸発しますので、次の電源オン時にはもう通電しません。
このため、長期間使用していない製品の1回数分程度の通電テストは意味がないことをご承知おき下さい。

当社では、例え未使用の新品であっても製造からの年数で保証期間及び修理可能期間を判断致します。
オークションでお買い求めの製品も同様に取り扱いますので、ご購入直後であっても有料修理や修理対象外と
判断させていただく場合がございます。何とぞご了承ください。

サンラメラには本体裏側左下のラベルに製造番号が記載されています。それにより修理可能かどうか、有料か
無料かを判断しております。製造番号は記号と数字からなります。ご利用の製品の製造年代をお知りになりた
い場合にはご連絡下さい(「05」「06」等は同タイプの設計番号であり、製造や販売の年度を示すものでは
ありません。2000年代に入って偶然年度と設計番号が近い数字になっています)。
ただし修理に必要な部品の供給状態によっては、下記の有償修理対象の製品でも修理ができない場合がござい
ますのでご了承ください。

1200W型(15や16という数字は設計番号です。製造・販売年とは一致しません)
 無償修理対象 ORH1212,1213,1214,1215,1216,1217,1218 で製造番号が始まるもの
 有償修理対象 OH、ORH1204,1205,1206,1207,1208,1209,1210,1211 で製造番号が始まるもの

600W型(15や16という数字は設計番号です。製造・販売年とは一致しません)
 無償修理対象 ORH,0612,0613,0614.0615,0616,0617 で製造番号が始まるもの
 有償修理対象 OH、ORH0604,0605,0606,0607,0608,0609,0610,0611 で製造番号が始まるもの

上記以外の製品番号の物と、サンペチカ(※)、サンラメラ800W型、サンラメラ・チビ(330型、380型)は
すでに修理対象外ですので、中古品をお買い求めの際はご注意下さい。


修理費(工賃、部品代)の目安

セラミック(発熱)板交換  600W型 ¥16000(税別)、 1200W型 ¥31000(税別)
電源ケーブル、スイッチ交換等 ¥3000〜¥5000(税別)程度

誠に恐れ入りますが有償修理、無償修理を問わず、修理拠点までの運賃をご負担ください。
修理後の返送料や代引き手数料はすべて弊社で負担させていただきます。

修理不可能機種や修理可能かどうか判らない機種をお持ちの場合は弊社までご連絡下さい。

ご注意:上記の「無償修理対象」は故障の場合に限られます。
    破損など、お客様の責によるものは、機種やお買い上げ時期に関係なく全て有償修理となります。

(※)サンペチカとは
サンペチカはサンラメラの前身の製品名です。昭和50年代まで製造しており、製造終了から30年近く経過しておりますので、
仮に未使用の新品であっても本来の性能は発揮できませんし、本来の性能自体も現在のサンラメラ1200W型を下回るものです。
保証もございませんし、修理もしておりませんのでオークション等でご購入の際はご注意下さい。